Olivine社

今日は、Olivine社という、カリフォルニアの電力系統運用者(California Independent System Operator)向けのSchedule Coordinationを行っている会社のCEOに会ってきた。

今まで電力を供給する主体は火力発電とか水力発電がほとんどだったし、再生可能エネルギー発電と言っても大型(数百MW)が主流だったが、今後は分散電源が増えてくる。

需要家による分散電源は自家消費が主で、余った分のみ系統に逆潮流(米国はFITではなくNEMなので)させているが、今後はこれらの分散電源をアグリゲートして「電力卸し市場」に供給することになる。Olivine社はこのパイオニア的な会社で、あのEnerNOCでさえ、カリフォルニアではOlivine社の下でデマンドレスポンスを行っている。

f:id:YukioSakaguchi:20160728192213j:image

カリフォルニアでは、DERP(Distributed Energy Resource Provider)という新しい取り組みが始まろうとしているが、今日OlivineのCEOと色々話をしていて、かなり違った風に感じ出した。

というか、かなり違和感を感じていた部分をCEOにぶつけたら、「全く同じに感じる」と言われて少し納得した。

 

by 阪口幸雄